【100m走日本記録】桐生祥秀が勝てなかった天才が在籍するホストクラブ

未分類

『桐生に勝ったホスト在籍店』

100m走日本人初の9秒台を記録した、陸上競技界の超天才【桐生祥秀】が勝てなかった男が我がKingGroupのホストとして在籍しています。

その特集が、2018年1月3日(水)放送のTBS『消えた天才』にて放映されました。

その桐生さんが勝てなかった天才がclubZEUS在籍の長瀬仁です。

長瀬 仁(1994年6月3日生・O型・滋賀出身)

『消えた天才 動画』

クリックすると桐生さん編から始まります。

『番組内容』

小学生の頃に同級生だった2人は、運動会ではいつも長瀬仁が勝ち、いつも2位だった桐生さん。

走ることに関しては、長瀬仁は当時誰に負けることもありませんでした。

しかし、小学6年生の最後の運動会…

長瀬「今年も俺が勝つ!」と心のどこかで余裕ぶっていたが、

結果は敗北

そこから長瀬仁は桐生さんとは真逆の方向へと人生を歩むことになる。

小学校最後の運動会で桐生に敗北したことで「走る気がなくなった。そこからフラフラして。中学でも授業も受けずにタバコを吸いにいくようになって」進学した高校も1年で中退。

土木作業員やキャバクラの店員など職を転々としたという。

そんな時、京都・洛南高時代の桐生の活躍に刺激を受け、18歳でホストの世界に。

clubZEUSに在籍し、「長瀬仁」の名前でNO1ホストにな理ました。

 「この仕事は楽をしようと思えば、いくらでもできるけど、桐生の活躍でより上を目指そうと思った。桐生にきっかけをもらって、この世界に入って。いつも刺激をもらっている」

と長瀬仁は語っています。

『ページを観てくれた方へ』

ホストという仕事を始める方には、長瀬仁のように一度人生を挫折した方も沢山いらっしゃいます。

しかし、もう一度這い上がれる、輝けるチャンスがホストという職業にはあります。

金銭面もそうですが、サラリーマンでは出会わない方達と人脈をもてたり、次のステップアップのためのコミニュケーション能力が身についたりと様々なメリットがあります。

番組放映後、ホストって落ちたな、ホストなんかになって、と様々なマイナス面での反応やコメントを観たりしました。

しかし、ホストは夢を売る仕事です。

夢を売れる価値のある方でしか成功は難しいでしょう!

そうは言っても、難しくは考えないでください。

KingGroupでは長瀬仁のように、成功したホストが沢山在籍しているので、そのノウハウやプロデュース力が、必ずあなたにとって、もう一度輝ける道をサポートできます。

もう、人生諦めますか?

それとも…

もう一度、成功しますか?

そんな悩めるあなたを0からサポートし、成功に導けるチャンスがKingGroupには揃っています。

KingGroupがあなたを成功に導ける理由は下記のバナーへ!

▼▼▼▼▼▼▼▼

今すぐに現金が欲しい方に朗報!
ホストクラブで一日だけ働いて最大二万円即日支給!

週末のデート代が足りない。友達の結婚式の祝儀が足りない。あの限定の服が欲しい…等の急な出費に追われている貴方!
用意するものは何もなし!ただホストクラブで一日働くだけで給与が即日支給されるお店が誕生!

詳細を見る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧